ACE250のスクランブラーを作ってみました。
 車体が小さく、シート高も低く重量も軽いACEなのでダートでの扱いも楽です。
 完全なオフロード車だと遠出をするのに辛かったりしますがロード車ベースだと長距離も楽です。
 反面ダートでの走破性はロードタイヤではきつすぎます。
 昔はこの様なスクランブラーモデルが各メーカーから多数販売されていましたが
 ロードとオフロードと枝分かれし、より専用のモデルへと進化してきました。
 近年、海外でスクランブラーが脚光を浴び様々なモデルをスクランブラーに改造するライダーが増えています。
 ついにはスクランブラーと名付けられたモデルも発売され、今後も人気が上がって行きそうです。

 タイヤを交換するだけでもスクランブラー気分が味わえるACE
 今回はタイヤ以外にもアルミハンドル、マフラーとブレーキペダルもアップ、マルチリフレクターヘッドライト、LEDテール、LEDウインカー、リヤサスペンション
 それと以前TW等でおなじみのスカチューンも併せて仕上げてみました。
 細かい所では、小型バッテリー、キックアーム、ホーン、イグニッションコイル、ハイテンションコード、シリコンキャップ、HIDヘッドライト、キャブセッティング等々
 遊び心満載のバイクに仕上げてみました。
 ダートでの操安性を考えリアサスペンションはストロークの長い物にし堅めにセッティングにして走破性を高めました。
 スプロケット歯数も変更し、最大出力回転で130km/hの最高速度「1000rpmオーバーレブさせれば計算上150km/h←お勧めしませんが(;^_^A 」