BGM NEWS

2017/08/04
♪♪♪【静岡県二輪車普及安全協会より】♪♪♪
★9月24日(日)東部運転免許センター(沼津市)において、グッドライダーミーティング
(二輪車安全運転講習会)を開催します。

■8月17日(木)申し込み受付開始 ! ※G防犯取扱店は、左記の日時より受付できます。
  ↓ ↓ ↓
(一社)日本二輪車普及安全協会中部ブロックのHPから申し込みできます。 
http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/

○静岡県内での二輪車の交通事故が多発していますので、充分注意して、ライディング
して下さい。特に夕暮れ時間帯に注意して下さい。
○毎月、集中的に交通取締りをしています。
○自動二輪車の事故が多発していますので、ライダーの皆様は安全運転をお願いします。
○静岡県内では、二輪車事故の死亡事故が多発しております。

詳しくは ↓ ↓ ↓ ※静岡県警察HP
https://www.pref.shizuoka.jp/police/anzen/nirinsha/index.html

○静岡県警察のHPにて、交通安全の情報が提供されています。(二輪車含む)

詳しくは ↓ ↓ ↓ ※静岡県警察HP
http://www.pref.shizuoka.jp/police/anzen/index.html
2017/08/04
モーターサイクルスポーツインフォメーション
◎2017 全日本トライアル選手権シリーズ第6戦中部大会
10月8日(日) キョウセイドライバーランド  中部モーターサイクルスポーツ協会(MFJ中部)

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/
 ◇随時、情報を更新します。


《モトクロス》
○9月17日(日)  2017中部モトクロス選手権シリーズ第8戦
三重県津市      オフロードランド美杉      (株)オフロードランド美杉

○10月15日(日) 2017中部モトクロス選手権シリーズ第9戦
三重県津市      オフロードランド美杉      (株)オフロードランド美杉

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/race/c261.html


《トライアル》
○8月27日(日)  2017中部トライアル選手権シリーズ第7戦
愛知県豊田市     ヤマグチトライアルパーク   Team TR Product

○9月17日(日)  2017中部トライアル選手権シリーズ第8戦
愛知県岡崎市     キョウセイドライバーランド  知多トライアルクラブ

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/race/c263.html


《エンデューロ》
○7月16日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第4戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT

○10月7日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第5戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT

○10月8日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第6戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT
※上記の10月開催は、2days開催となります。

詳しくは ⇒ http://jecpro.com/?p=10260


《スーパーモト》
○2017スーパーモト中日本エリア選手権第3戦  9月17日(日) 名阪スポーツランド(奈良県)

○2017スーパーモト中日本エリア選手権第4戦 10月29日(日) 美浜サーキット  (愛知県)


詳しくは ⇒ http://supermotojapan.com/?page_id=1138


《ロードレース》

○9月10日(日) 2017 鈴鹿サンデーロードレース第4戦
三重県鈴鹿市    鈴鹿サーキット

○9月16日(土) FUN&RUN!2−Wheels
三重県鈴鹿市  鈴鹿サーキット

○9月24日(日) モトチャレ!2017第4戦
三重県鈴鹿市   鈴鹿サーキット


詳しくは ⇒ http://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/
-----------------------------------------------------------------------------

★2017全日本ロードレース・モトクロス・トライアル関係等
詳しくは ⇒ http://www.mfj.or.jp/PDF_files/20161207-125431.pdf
2017/07/23
バイクのふるさと浜松2017 開催
 今年も8月26(土)27日(日)浜松市総合産業展示館にて開催!
 入場は無料ですのでツーリングがてら訪れて見ては如何ですか?
 バイクにまつわるイベントがこれでもか!と目白押しです。
 詳しくはホームページにてご確認下さい。
http://www.bike-furusato.net/

17-s-1.jpg17-s-2.png

2017/07/16
二輪車限定「首都圏ツーリングプラン」が7月14日からスタート!
NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)とNEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)から、2017年7月14日(金)〜11月30日(木)までの期間、高速道路で初めてとなる二輪車限定の「首都圏ツーリングプラン」が発売されます。
http://www.go-etc.jp/deal/freepass_motorcycle/index.html

このプランは、ツーリング需要を喚起することにより、首都圏一円に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図る目的で実施されるもので、ETC搭載車のみが対象となりますが、対象となる高速道路が定額(最大2日間)で利用出来るものです。


★首都圏ツーリングプラン
対象期間:2017年7月14日(金)〜2017年11月30日(木)
対象車両:ETCにより高速道路を走行できる自動二輪車
(料金車種区分:軽自動車等)
コース :(1) 関越道・上信越道・東北道コース、(2) 東北道・常磐道コース、(3) 東関東道・館山道コース、(4) 東名・中央道コース
価格  :各コースそれぞれ2,500円( 対象エリア内乗り降り自由(2日間))
申込み :利用日の最初の出口ICを通過する前までに、NEXCO 東日本・NEXCO 中日本のWebサイトから、利用日・名前・連絡先・ETCカード情報・ナンバープレート情報などを入力して申込みを行います。
7月3日(月)10:00〜受付を始めています。
※NEXCO 中日本は、「速旅(はやたび)」への会員登録(無料)が必要となります。

また、申込み時に日頃バイクライフで心がけている「ジャパンライダーズ宣言(マナーアップ宣言)」をお願いしています。
http://www.japan-riders.jp/declaration.html?utm_source=go-etc&utm_medium=display&utm_campaign=MetropolitanTouringPlan

ご注意して頂きたいのは、利用する日程や区間によっては、通常料金やETC時間帯割引の方が安価な場合がありますので、NEXCO 東日本・NEXCO 中日本の Webサイトなどで、利用経路の料金を確認してください。

今年は高速道路を使ったツーリングをぜひお楽しみください!
2017/07/03
モーターサイクルスポーツインフォメーション
《モトクロス》
○7月23日(日) 2017中部モトクロス選手権シリーズ第7戦
三重県いなべ市   いなべモータースポーツランド  三重いなべモータースポーツクラブ

○9月17日(日) 2017中部モトクロス選手権シリーズ第8戦
三重県津市     オフロードランド美杉      (株)オフロードランド美杉

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/race/c261.html


《トライアル》
○7月 9日(日)  2017中部トライアル選手権シリーズ第6戦
愛知県豊田市     妙楽寺トライアル場    P.ジュニマ

○8月27日(日)  2017中部トライアル選手権シリーズ第7戦
愛知県豊田市     ヤマグチトライアルパーク  Team TR Product

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/race/c263.html


《エンデューロ》
○7月16日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第4戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT

○10月7日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第5戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT

○10月8日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第6戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT
※上記の10月開催は、2days開催となります。

詳しくは ⇒ http://jecpro.com/?p=10260


《スーパーモト》
○2017スーパーモト中日本エリア選手権第3戦 9月17日(日) 名阪スポーツランド(奈良県)


詳しくは ⇒ http://supermotojapan.com/?page_id=1138


《ロードレース》
○7月9日(日)  2017鈴鹿サンデーロードレース第3戦
三重県鈴鹿市    鈴鹿サーキット

○7月15日(土)〜16日(日) FUN&RUN!2−Wheels Full Course Special
三重県鈴鹿市    鈴鹿サーキット

○7月23日(日) モトチャレ!2017第3戦
三重県鈴鹿市   鈴鹿サーキット


○7月27日(木)〜30日(日)
2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦
“コカ・コーラゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会
2017 鈴鹿4時間耐久ロードレース〈ST600〉
三重県鈴鹿市  鈴鹿サーキット


詳しくは ⇒ http://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/
-----------------------------------------------------------------------------

★2017全日本ロードレース・モトクロス・トライアル関係等
詳しくは ⇒ http://www.mfj.or.jp/PDF_files/20161207-125431.pdf
2017/06/27
走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング2017 開催決定!
一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)では、昨年に続き本年8月に「走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング2017」を開催することが決定致しました。

このイベントは、全国のバイクユーザーの方々のご協力を得ながら,東北沿岸部の復興をサポートすることを目的にしたツーリング企画です。

開催3年目を迎える今年は、8月1日から8月末までの1か月間をツーリング期間として設定し、より多くのライダーにご参加頂けるよう、参加費無料となっています。また、東北へのツーリングを計画する際の目的地となるよう、青森、岩手、宮城、福島で開催されるイベントにて、2017年度MFJ 東北復興応援大使に就任した平忠彦氏、風間深志氏と共に、参加ライダーの皆様をお出迎え致します。

さらに、参加者の皆様には、楽しみながら東北をツーリングして頂けるよう、ツーリング・ドライブコミュニケーションメディア“ROOTEE(TM)”をご利用頂き、ツーリングの計画を立てたり、おすすめスポットなどを調べたり、参加者同士の情報共有、交流の場を提供致します。

今年もこの企画にご賛同、ご参加頂き、みんなが東北を訪れることで、みんなで東北の復興を応援することに、ご協力をお願い致します。


詳細は、専用WEBサイトをご覧ください。
▽走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング2017 WEBサイト
 http://n.jmpsa.or.jp/mail04/u/l?p=LLVSF2NDqf4vsTcAY
 ※ご参加頂くにあたり、MFJライセンスの有無は問いません。

▽走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング2017 開催概要
・イベント名称:走ろう東北! MFJ東北復興応援ツーリング2017
・主催:一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会
東北応援の旅・ツーリング2017実行委員会
・公認:国際モーターサイクリズム連盟(FIM)
・ツーリング期間:2017年8月1日(火)〜8月31日(木)
・ツーリング対象地域:東日本大震災で被災した
青森県・岩手県・宮城県・福島県の沿岸部
・参加料:無料(ROOTEEへの無料登録が必要です)

▽お問い合わせ
 ◎エントリー・運営に関するお問い合わせ  
  東北応援の旅・ツーリング2017実行委員会事務局(河和田屋印刷(株) 内)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-21-13 廣池ビル2階
電話 03-3200-7777 Fax 03-3200-2715
  Eメール tohoku-touring@mfj.or.jp
2017/06/02
Misfit(ミスフィット)予約受付中!
 バイクに乗る楽しさを凝縮した1台
 世界的に大きなムーブメントが起きているカフェレーサースタイル。
 バイク本来が持つ走る楽しさと時代を超えても色褪せないオールドタイマーなデザインがMisfitの目指した世界感です。
 ネオクラシックなデザインに倒立式フロントフォークサスペンションとラジアルマウントフロントブレーキを装備。CCWが創業以来提唱してきた、「バイクに乗る歓びをもっと多くのライダーへ」を忠実に守り、手軽に多くのライダーにバイクに乗る楽しさや、シンプルな構造だからこそ可能にするバイクに触れる楽しさを表現しています。
 オートバイが本来持ち合わせるメカニカルなテイストを大切にしてきたクリーブランドサイクルワークスがロードスポーツに対する新たな回答がこのMisfitです。
OHV250ccのエンジンユニットは常用域でのトルクの太さも相まって、非常に乗りやすく扱いやすいエンジン特性です。街中からワインディングまであらゆるシーンで快適なライディングを感じることができます。
 人の操れる範囲のエンジンパワーが、もっともリラックスしてライディングを楽しめるとクリーブランドサイクルワークスは考えています。
 走りの装備も充実
 OHVエンジンにダブルクレードルフレームを採用した伝統的なバイクの製造技法を取り入れ、当時のカフェレーサーのテイストを再現しました。
 人が扱える実用十分のエンジンパワーだからこそ楽しめるスポーツの世界がここにあります。
 さらに楽しいスポーツ走行を提供するために倒立フロントフォークとラジアルマウント式フロントブレーキキャリパーを標準装備。誰もが楽しめる等身大のスポーツバイク。それがMisfitです。

 車両本体価格¥410,000(税、諸費用別)

13-s-1.jpg13-s-2.jpg13-s-3.jpg

2017/06/02
Ace50超特価販売中!
 日本ではもう生産されていない50ccロードスポーツモデルです。
 走りを意識させるカフェレーサースタイル
 125ccをベースに50ccのエンジンを載せています。
 エンジン以外は125ccと同じモデルです。
 当店展示在庫限りの破格値で販売いたします。
 通常価格¥260,000(税別)のところ¥210,000で販売致します。
 カラーは車体色シルバーでフレームカラーのみ赤&黒になります。
 

12-s-1.jpg12-s-2.jpg12-s-3.jpg

2017/06/01
モーターサイクルスポーツインフォメーション
《モトクロス》
○6月25日(日) 2017中部モトクロス選手権シリーズ第6戦
三重県いなべ市   いなべモータースポーツランド  三重いなべモータースポーツクラブ

○7月23日(日) 2017中部モトクロス選手権シリーズ第7戦
三重県いなべ市   いなべモータースポーツランド  三重いなべモータースポーツクラブ

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/race/c261.html

《トライアル》
○6月25日 (日)  2017中部トライアル選手権シリーズ第5戦
三重県鈴鹿市     鈴鹿サーキット      TEAM  MITANI

○7月 9日(日)  2017中部トライアル選手権シリーズ第6戦
愛知県豊田市     妙楽寺トライアル場    P.ジュニマ

詳しくは ⇒ http://www.jmpsa.or.jp/block/chubu/race/c263.html


《エンデューロ》
○6月18日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第3戦 ※全日本併催
富山県富山市     オフィスアクション

○7月16日(日)  2017中日本(中部・近畿)エンデューロ選手権第4戦
静岡県富士宮市    O LAND PARK SHISHIHARA  TEAM RABBIT

詳しくは ⇒ http://jecpro.com/?p=10260


《スーパーモト》
○2017スーパーモト中日本エリア選手権第2戦 6月25日(日) 琵琶湖スポーツランド(滋賀県)


詳しくは ⇒ http://supermotojapan.com/?page_id=1138


《ロードレース》
○6月2日〜4日  2017 FIMアジアロードレース選手権シリーズ 日本ラウンド
三重県鈴鹿市    鈴鹿サーキット

○7月9日(日)  2017鈴鹿サンデーロードレース第3戦
三重県鈴鹿市    鈴鹿サーキット

○7月15日(土)〜16日(日) FUN&RUN!2−Wheels Full Course Special
三重県鈴鹿市    鈴鹿サーキット

詳しくは ⇒ http://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/
-----------------------------------------------------------------------------

★2017全日本ロードレース・モトクロス・トライアル関係等
詳しくは ⇒ http://www.mfj.or.jp/PDF_files/20161207-125431.pdf
2017/05/29
排出ガス規制
 2016年10月より排出ガス規制が強化されました。
 二輪車においてはこれまでの規制値と比較して最大約6割低い水準に引き下げられました。
 これにより出力が低下したり生産が継続出来ない車種が出てきます。
 2017年8月迄の継続生産車に関しては今まで通りの規制が適用されています。
 騒音規制に関しても強化されており新型車は同じく2016年10月以降生産モデルで、継続生産モデルは2021年9月から適用されます。
 新車時に装着されているマフラー音量が最大音量になりますのでほぼマフラー交換が出来なくなります。
 バイクの購入を考えている方は早めに決断された方が良いと思います。
 オフロードモデルはCRFを除き全滅です。ご購入を検討中の方はお急ぎ下さい。
 その他ロードスポーツ、アメリカン、スクーター相当数のモデルが8月で生産終了します。

- Topics Board -